結婚式のスタイル

チャペルでのステキな結婚式に憧れを持つ女性は多いと思います。
また、現在ではキリスト教式の挙式が一般的になっていますから、和式の神前式よりもキリスト教式の挙式を行うカップルが多いのも仕方のないことと言えるでしょう。
日本にキリスト教式の結婚式スタイルが入ってきたのは明治時代と言われており、明治六年に東京麹町に住む女性が外国人教師と結婚したのが始まりだと言われています。

結婚式にはキリスト教式のほかにも、神社で行う神前式があります。
日本人には比較的馴染みが深い挙式スタイルの一つで、現在でも神社での神前式を希望する方は少なくありません。
白無垢は純白のウェディングドレスと匹敵するほど人気がありますし、未だに根強い人気を誇る挙式スタイルと言えるでしょう。
また、ほかにもお世話になった人や親しい人たちだけを集めて挙式する人前式、仏と先祖の前で結婚の報告をする仏前式などもあります。

近年では挙式スタイルも多様化していますから、レストラン挙式やテーマパーク挙式、海外挙式などさまざまなスタイルが存在します。
また、これから結婚を考えているという方の中には結婚式をどこで挙げればいいのか、どんな挙式スタイルにするべきかなどで悩んでいる方もいるかもしれません。
このサイトではそれぞれの挙式スタイルについての情報や、挙式する場所の特徴などについて情報を発信しますからぜひ参考にしてください。
当サイトが少しでもお役に立てたのなら幸いです。